HOME > 商品開発のうらがわ > 猫ひげケース、いよいよ商品化!

商品開発のうらがわ

猫ひげケース、いよいよ商品化!2014/08/25

ちいさなころから、暮らしのなかにはいつも猫がいました。

そのかわいさ、美しさ、

なでた時のつやつやな毛並や、くにゃりと柔らかいからだ。

もう…メロメロです。。

 

わたしの家では、

だれが始めたのか、

「猫のひげ」を見つけたら、

当時はブラウン管だったテレビの上に置いていくという、

謎の習慣がありました。

 

たまってきたなー、

と思ったころにビンに入れます。

 

きれいなグラデーション、純白のひげ…

たまに取り出しては、

ピンと張りのある感触を楽しんだり。

ヒゲをこよりにして猫の鼻をすぐったことも。。

(くしゃみはせず、鼻息フンッ、であしらわれました。。。)

なんて素晴らしい、猫のひげ!

しかし、猫のひげを集めている人に会ったことはありませんでした。。

 

1019hige_image02

 

猫のひげケースのご購入はこちら

 

そして今。

やっぱり「自分が欲しい」という欲求をおさえられず、

愛する猫のひげのため、この「猫のひげケース」を企画。

 

桐を使った商品に接する機会が多かったので、

桐独自の湿度調整をする素晴らしい特性を知ったとき、

「まさに、これ!」と思いました。

ケースはうちの猫のひげを入れるのに大きすぎず小さすぎないサイズ。

レーザーでデザインしたシルエットの雰囲気もすごく良い!

そして、絶対に入れたかった「neko no hige」。

 

1019hige_image10

 

猫のひげケースのご購入はこちら

 

猫っぽいなー、と感じられる(?)こだわった文字体。。

ほかのスタッフに生暖かい目で見守られながら、

商品化までこぎつけました。

 

そうしたら!

全国には多くの猫ひげ収集家がいらっしゃる!

とっても感動しました。

 

jomi

 

いつか、猫ひげコンテストを開催したい…

と思う今日この頃です。

その他猫雑貨カテゴリー一覧はこちら

 

スタッフ 藤原

このカテゴリの記事一覧