HOME > ブログ > 猫のごはん皿、どう洗ってる?~自然の木の実で手作り液体洗剤

猫のごはん皿、どう洗ってる?~自然の木の実で手作り液体洗剤2017/03/23

0324_1

 

こんにちは。スタッフの藤原です。

 

突然ですが、猫の水入れとかごはん皿は、どのように洗っていますか?

 

こまめに洗わないと、アゴあたりにできる猫ニキビの原因になるとか。

 

わたしは、洗剤をあまり使いたくないな、と思っていて、自作のアクリルたわしのみで洗っています。

アクリルたわしは、ウェットフードのこびりつきもキレイにかすめ取ってくれて、さらにすぐに乾いてくれるので衛生的。

 

だけど、洗剤を使ってがっつり洗いたいな、と思うこともあり。 とはいえ、ヒト用の食器洗い洗剤は、ニオイやすすぎ残しがあったら怖いなと思い、使えない。

 

ではどうしよう、ということで今回は、当サイトで販売している「せんたくの実」から、安心の液体洗剤の作り方をご紹介したいと思います。

 

 

自然の木の実が洗剤に。「せんたくの実」

 

 

0324_2

 

この「せんたくの実」は木の実そのまま、天然100%。

 

それが洗濯洗剤になるのは、なんだか不思議な気がしますよね。

 

英名はソープナッツ。「ナッツ」と付いていますが、ナッツ類ではないのでナッツアレルギーの方もご使用いただけます。

 

 

この実の果皮と殻に含まれる成分の「サポニン」が、天然の界面活性剤に。

原産地はインドやネパール。

衣類の繊維をゆるめ、柔軟剤を使わなくても「ふわふわ」の仕上りになります。

 

シルクでも有名なインドでは、シルクを洗う時にも使われているそうです。

 

0324_9

 

化学物質ゼロ、香料不使用の100%植物素材なので、洗い上がりの香りはなく、香料の匂いが苦手な方、敏感肌の方、匂いに敏感な猫にもやさしいです。

 

 

この「せんたくの実」は洗濯だけではなく、液体にすることで、手洗いソープや掃除洗剤としても使えます。

 

自然のものだから、猫が舐めても安心。

 

液体ソープにすることで、いろんなところが掃除できてうれしいです。

 

 

【液体洗剤のつくり方】

1.300~400ccの水と、せんたくの実を3~5個用意する

 

0324_8

 

2.レンジまたはお鍋で泡がブクブクするまであたためる

 

0324_6

 

3.一晩置いて、出来上がり

 

0324_5

 

 

せんたくの実を取り出し、ボトルに詰めてと…どんな感じ?

 

 

0324_7

 

ひと晩置いたものを見てみると、水が赤茶色になっていて、液体がジワーっとして、いかにもエキスが出てるな、という感じ。

 

匂いについては…こちらはどうお伝えするか、ほかのスタッフとも悩んだのですが、なんとも表現しづらく、今まで嗅いだことのない匂いでして。。

ちょっと酸っぱいような甘いような。

さわやかで良い匂いというわけではないので、好き嫌いは分かれるかも。

しかし、使用したあとは匂いは残りませんよ。

 

手作りの液体洗剤をさっそく使ってみました

 

 

まずはアクリルたわしに洗剤をつけてみます。

 

0324_3

 

ジワッと泡が。

 

猫のごはん皿を洗います。

 

0324_4

 

少し泡立ってる。

 

そして、お水ですすぎます。

 

泡切れがよくて、とてもいいですね!

 

 

自然にも猫にもやさしい洗濯洗剤、食器洗い洗剤「せんたくの実」

 

 

猫スタッフのみちゃこは、なんでもクンクン、ペロリ。

 

これからはみちゃこがウロウロするキッチンまわりの掃除も、スプレーボトルにも詰め替えたこの液体洗剤でしよう。

 

0324_10

 

猫は匂いには敏感です。

 

ヒトが人工的な匂いをいい香りと思っても、猫にとってはツライことも。

 

洗いたてのタオルのなかで、しあわせそうに寝る猫。

 

見てるだけで、こっちもしあわせな気持ちに。

 

 

猫が安心できる環境を、できる範囲だけど作ってあげたい。

 

 

自然の木の実である「せんたくの実」で液体洗剤を作っているとき、そんな風に改めて思いました。

 

 

今回ご紹介した「せんたくの実~<自然のまま>洗濯洗剤としても使える木の実~(300g)」はこちらから

 

0324_11

 

 

お試し用(30g)もあります。

 

0324_12

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

スタッフ 藤原

このカテゴリの記事一覧