HOME > 猫にまつわるところ行ってきました > 行ってみたかった!この看板猫がいるお店(根津)

行ってみたかった!この看板猫がいるお店(根津)2016/04/26

こんにちは。スタッフの藤原です。

 

今回は、前から気になっていた東京都文京区の根津にある、看板猫のいる喫茶店「ル・プリーベ」に行ってきました。

 

猫カフェじゃない、看板猫のいる喫茶店「ル・プリーベ」

 

 

世のなか、猫ブーム!ですよね。

しかし、ブームなど関係なく、猫が好きなヒトはたくさんいます。

「看板娘」ならぬ「看板猫」がドドンと当たり前のように鎮座している、昔ながらの喫茶店も、そのひとつではないでしょうか。

 

喫茶店に、ナチュラルに猫がいる風景、とても好きです。

窓辺は猫さんがいるだけで絵画のなかに入りこんだような気分に、季節は猫さんの大きな目に写っただけで、春夏秋冬どんな天気でさえ味わい深く、ステキになります。

 

そんな看板猫のいる喫茶店には、ぜひ行ってみたい!ということで、今回は根津駅近くの「ル・リーベ」を訪ねてみました。

 

 常連さんには看板猫も積極的に接客。知る人ぞ知る隠れ家的な喫茶店

 

ドアを開けると、目の前にドドーン!

サビ猫のニーナちゃんがお出迎え。

めちゃめちゃかわいいです。

 

 

 

ここ「ル・プリーベ」には、3匹の猫スタッフさんがいらっしゃるとか。

ニーナちゃん、ルンルンちゃん、タモンちゃんの3匹。

 0422_3

 0422_4

こんな感じで猫スタッフのお写真が飾ってました

 

店内を見わたすと、猫・ねこ・ネコ。

 

 0422_9

 

 

まさにネコLOVEですね。

 

しばらくすると、お店のマスターさんと親しそうにお話する、常連のお客さまご来店。

 

猫スタッフのニーナちゃん、わたしたちが店に入ったときは、チラッと顔を向けただけだったのに…カウンターに座ったその常連さんには「いらっしゃいませ~♪」と言わんばかり、体をスリスリ、しっぽをピンッとたてて、常連さんのテーブルを行ったり来たり。

 

すごい、この待遇の差っ!

 

ああ、常連さんになりたい。

 

 

猫を見ながら喫茶店ランチをいただく、至福の時間

 

猫スタッフのニーナちゃんに夢中になりながらも、やっとメニューをひらき注文。

 

 0422_1

 「ご注文は、まだ?」とこちらをニラんでいます…

 

喫茶店のランチって、なんかいいですよね。

午後のまったりした時間。

ここ「ル・プリーベ」は、車通りもあまり多くなく、周りは静かで、店内もあまり混み合っておらず、ゆっくりできました。

 

ワクワクでおすすめのビーフシチューを頼みます。

 

0422_10

おいしいー!

 

0422_12

 

たらこスパゲティもおしいそう!

 

看板猫さん自慢なだけではなく、本格的な喫茶店。

喫茶店行くなら、おいしいお店がいいですよね。

 猫スタッフがいるなら、なおのこと良し!

 

昔ながらの喫茶店には、猫とクリームソーダがよく似合う

 

 

 ちょっと肌寒い気候でしたが、喫茶店に行ったら頼みたくなるのがクリームソーダ。

 

0422_13

 

このビビットなグリーンのメロンソーダはバニラアイスとの相性バツグン!

 

クリームソーダを飲んでいると、猫スタッフのニーナちゃんが近づいてくる。

 

う、うれしいー!

 

と、思ったのですが、ニーナちゃんの目的は、わたしのうしろにあるこのかわいらしいトビラ。

 

0422_7

 

 

0422_8

 

 

好きなときに、自由にこのかわいいトビラをくぐって猫スタッフさんが出勤・退勤をするみたい。

 

0422_5

 

 

 

0422_6

 

ニーナちゃん、退勤するみたいですね、残念。。

 

そう思った3分後、ニーナちゃんが再出勤してきました。

 

ヒトがいなくて、さびしかったのかな?

 

※ニーナちゃんの動きに夢中で、出退勤の決定的写真が撮れませんでした。。ぜひ、喫茶店に行った時に見てみてくださいね。

 

一見は普通の喫茶店。でもよく見ると猫の装飾だらけなら、看板猫のいる可能性高し!

 

大満足で喫茶店をでました。

ふと、お店の外観を見ると、ぱっと見普通の喫茶店と思っていたのに、よく見ると猫だらけ。

 

0422_14

 

 

看板猫がいるお店を見つけるには、外観も猫モチーフの装飾がたくさん。

 

外観が猫だらけ。これは、まだ知らない看板猫のいるお店を見つけるポイントなのかもしれませんね。

 

0422_15

 

 

外観 が猫だらけなお店には、とりあえず入ってみよう!

 

「谷根千」のひとつである根津。猫が闊歩する町は、散歩するのが楽しい

 

谷根千を散歩すると、猫さんが散歩している姿もよくみかけます。

 

0422_17

 

 

 

くねくねした「蛇道」、民家が軒を連ねた狭い小径、猫さん後ろ姿を何度も見かけました。

 

0422_18

 

蛇道です

0422_19

 

根津の小径

0422_20

 

いつか入ってみたい、と思いつついつも並んでいるので通り過ぎてしまうケーキ屋さん

 

 

根津といえば、なんといっても根津神社。

 

とても大きな敷地に、荘厳なたたずまいの由緒正しい神社。

その参道には小さなお店がちょこちょこ並んでいます。

手作りの金太郎飴なんて、かわいすぎてつい買ってしまう。。

 

0422_23

 

 

0422_21

 

 

根津神社では、「つつじ祭り」が開催中。

約2,000株もあるつつじの株があるのだとか。

ツヅジのモコモコと山のように咲いている様子も、とてもキレイです。

0422_22

 

 

 

このよい気候のなか、猫さんとお花たちに釣られて谷根千さんぽなんて、いかがでしょうか?

 

 どうもありがとうございました!

 

■ル・プリーベ

食べログ

 東京都 台東区 谷中 1-2-16 

------

■関連リンク

> 「猫チョロ歩き」記事一覧

------

 

本日のおすすめ商品は、「猫専用猫のごはん台」。

 高知県産のひのきを使い、人の手でひとつひとつ仕上げ、デザインにもこだわった、お猫さまにふさわしいごはん台になりました。

 

 0422_16

 

見た目の良さもさることながら、このごはん台の最大の特徴、それはスマホで猫さんのお食事シーンが撮れるってこと!

 

 

こんなおもしろお食事シーンが撮れます。

もちろん名入れもできますよ。

 

スタッフ 藤原

このカテゴリの記事一覧